CORPORATE PHILOSOPHY

企業理念

当社から、お客様への宣言

私達は、ダイヤモンド工具と高機能材料を製造し、積極的に人々の進歩発展に奉仕します。
私達は、常にお客様から取引している業者の中で最高品質Q・即納T・新製品新提案D・価格C(QTDC=QCDD)だと
満足される事を心がけます。
私達は適正に納税し、資本を蓄え、当社で働く皆の心身両面の幸福実現を追求します。
私達は日本と諸外国の社会福祉に貢献します。

 

創業以来の社訓

常に最高の製品を夜に送り出す誇りと責任を持つ
常に仕事のアイデアを考え実行する
常に社員感の和に心がける
御得意様の御満足が社業発展の礎なり

 

SND品質管理方針

当社はお客様のさらなる発展のため、日々誠意をもって尽くします。

そのサービスの前提として、以下の方針を実施します。

「製品機能」と「お客様絵のサービス」、「コスト」を改善し、お客様からの信頼されるものづくりを目指します
適用される法令・規則を遵守します。
品質目標を設定し、全社・各事業部で継続的な学習・改善を行います。
また全従業員の物心両面の幸福を追求しつつ、お取引先各位とのますますの共栄を目指します

 

 

モノづくりだけでなく、価値の提供も同時に行う

日本の企業はモノづくりの能力は非常に長けているが、価値づくりの能力が不足していると言われます。

当社で開発したセプラも、当初はその本当の価値を見いだせませんでした。

「価値づくり」に必要なものは何でしょうか。それはその企業固有の独自性の高い製品をつくること

(モノづくりの技術力)、そしてお客様が喜んで対価を払いたくなるような

価値をつくること(価値の提供)に尽きると思います。

企業固有の独自性の高い製品を継続的につくるためには、個別の技術や特許などではなく、日々の学習や

試行錯誤を繰り返すことが大事です。その積み重ねによって企業の深層に「組織能力」が形成されます。

こうして時間を掛けて築き上げられた強みは、他が短期間で模倣することはできません。

とりわけ組織的な擦り合わせ能力は、社内の多様な技術を融合する上で欠かせません。

こうした強みを「価値づくり」に結集することが重要です。

良い意味で居心地がよく、切磋琢磨出来る環境であるべき

当社は、社員が会社や仕事に満足できなければ、お客さまに満足を与えることはできないと考えます。そのため、社員が切磋琢磨し自らのスキル向上のための取り組みや、社内コミュニケーションの活性化、働きやすい職場環境づくりなど、明るく躍動感みなぎる組織風土の醸成による従業員満足の向上を図るため、社内制度、教育制度の充実を図ってまいります。

高品質で信頼性のおける製品・製造技術

ビジネスユニットの責任者は、設計開始時には新規技術/新規部品やユーザー視点での使い方などを、また設計完了時には、予定されていた品質レベルとその信頼性の実現状況を確認しています。加えて、当社の理念にふさわしい品質を備えた製品をお客様へお届けするために、会社全体の品質基準を設け、設計完了時に遵守確認を行っています。これらの取り組みにより、新規技術/新規部品からの品質問題の発生を防止し、かつユーザーの利便性を考えた設計が行われるようにしています。

未来を創出し、社会の課題や環境問題に取り組む

環境問題のグローバル化やステークホルダーの要求増加により企業の社会的責任が増大し、法令対応に留まらない自主的かつ積極的な取り組みが求められています。

組織の事業活動において、環境に影響を及ぼす側面を評価し、技術的、経済的に可能な範囲で
環境保全及び環境負荷低減の為に以下に取組みます。

(1)環境に優しい製品の開発および販売
(2)省資源化および排出抑制
(3)環境意識の向上
(4)5S活動による環境貢献

当社は環境保全及び環境負荷低減に取組み,継続的な改善及び汚染の予防に努めます。
環境関連の法規制と組織が同意するその他の要求事項を遵守します。
環境保全活動を推進するにあたり、常に保全及び低減活動の成果を評価し、見直しを図ります。